感染対策

診療に使用する基本的な器具だけではなく,

歯を削るエアータービンなどのハンドピース類も

使用ごとに洗浄を行った後,
滅菌バッグに入れて,毎回オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で
滅菌を行っています.

歯を削るためのポイント類,

歯の神経の治療を行うためのファイル類などの小器具は

使用後にそのまま超音波洗浄機やオートクレーブに入れられるよう,
ステンレス製のケースに保管してあります.

 

また,歯科医師とアシスタントが装着するグローブ,
患者さんがご使用になるコップやエプロンなどは全てディスポーザブル(使い捨て)のものを使用しております.